LOG IN

福引きを200回外したマダム。

学生の頃、都内のパソコン店でアルバイトをしていた。 そのパソコン店は商店街に加入していたため、商店街の福引き用に人を出すことになった。 どうせ、店でパソコンを売っていてもつまらないし、アニメオタクの渡辺君と手をあげて福引き要員になった。外の抽選は寒いので、社員たちは嫌がっていたのでとても感謝された。 しかし、僕らはさぼれるのでうれしか

トルコのカフェでおっさんと。

アテネオリンピック前の頃だからずいぶん昔の話だ。 イスタンブールのネットカフェでメールをチェックしていた。 夜遅くだったからか雰囲気がとても悪かった。 客は男性だけだし、煙草吸ってるし、暗いし、俺をみんなにらむ。 とっととメールの返事をして帰ろうと思っていた。 ふと隣のPCを見ると、おっさんは出会い系のサイトを見ていた。 そのおっさんと目が合

マイク・タイソンが越してきた。

中学の頃、マイク・タイソンみたいな奴が転校してきた。 頬に刃物でできた傷があり、腕が女子の足くらい太かった。 野生的な恐ろしさがあった。 担任が「●●(名前がどうしても思い出せない)、みんなに挨拶して」と言ってもひと言も話さなかった。 関わりたくないなあと思っていると、担任は僕を見て「井上、面倒見ろ」と言った。 隣の席が空いていたのだ。

偽造カードで150万円使われた。

数年前の話ですが、教訓ということで共有します。 カードの請求書に「スナック タンポポ」と「クラブニューアイズ」いう項目があり、20万円のという数字を見たときは他人の請求書だと思った。隣の阪神ファンの会社員だろう。俺、そんな楽しいところ行ってないもんな。……。いや、俺の名前だ。 「なにかの間違いなんだろうなぁ」と思いカード会社に電話してみた

フンドシ男とクマさん。

電車に乗っていると、紺のはっぴにフンドシ姿の男が乗ってきた。 足は女性のように細い。 上半身ははだけ、ひ弱そうな体が露出している。20代の男性で、一見おたく風。 黒いメガネをしている。 祭りじゃないだろうし、たとえ祭りでもフンドシ姿でひとりでは乗ってこないだろう。 驚いたことに、周りにいるサラリーマンたちはだれひとり彼を気にしない。 やっぱり