LOG IN

喝上げDJ。

by gogomon

「俺、DJやってんだよね」と同じ寮に住むオイカワ君に言われた。

18歳の僕はDJといわれても、毎日放送の浜村淳しか思い浮かばず、素直に「DJってなに?」と尋ねた。
オイカワ君は「サラを回すんだよ」と得意げにいう。
「ああ、レコードかけるひとな」。
ようやくオイカワ君がなにを言っているのかがわかった。
「今夜、下北沢で回すから入れてやるよ」という。
回すといういい方が、鼻についた。

僕は家にあったレゲエのレコードを何枚か寮に持ってきており、オイカワ君はそれを貸して欲しいという。何日か前に、寮にあったプレーヤーで僕のレコードを聞いたのだった。

オイカワ君に「レゲエ好きなの?」と尋ねると、オイカワ君はそれには答えず、「ビートルズのオブラディオブラダってレゲーなんだぜ」と得意げに言った。オイカワ君は僕の持つレコードを全部貸してくれと言った。手元にはアドミラル・ベイリーとイエローマンとピーター・トッシュがあった。なんとなく嫌な予感がして一枚だけなら貸してやるといった。

結局、ジャケットだけみてアドミラル・ベイリーを持っていった。「アド‥みなる、ベイリー。変わった名前だな」とつぶやく。
「将軍って意味だよ」と教えるとオイカワ君は「だよな」と言った。

その夜、11時からオイカワ君が出るというので、下北沢まで見に行った。
オイカワ君の名前を言っても入場料金をとられた。
やがてオイカワ君は20分くらい「DJ」をしていたが、なんだか普通にレコードをかけているだけだった。
これなら浜村淳の方が断然おもしろい。
アドミナル・ベイリーをかけることもなかった。駅前でラーメンを食べ、終電で寮に帰った。

次の日、オイカワ君が部屋にやって来た。
レコードを無くしたのだという。
「今度買って返すからさあ」と言ったが、中古レコード屋で買ったものだったし、レゲエも詳しくなさそうだったので、絶対に見つかるわけがないと思った。

後で聞いたのだけど、オイカワ君は「DJ」が下手すぎて、先輩DJにレコードを全部盗られたのだそうだ。以来、DJオイカワが「サラを回す」ことはなかった。

DJオイカワは消滅してしまったのだ。
それにしても、あのレコードは今どこにあるんだろう。


gogomon
OTHER SNAPS