LOG IN

日本のカジノの件。

by gogomon

カジノって楽しい。
17歳の時にナイロビのカジノで滅茶苦茶勝って、大金持ちになった気になっていたんだけど、換金してがっかりした。120ドルくらいだった。だけど、あの高揚感はいいもんだった。 
高揚感にやられるタイプだったら、確実に依存症になると思う。カジノのギャンブルの多くは人を介するし、華やかで時間が経つのを忘れる。周りの目もあるので見栄っ張りの人や負けず嫌いの人は、張って張って張りまくる。必ず勝つギャンブルなんてないのに、自分だけは違うと思って賭ける。僕はそれほどギャンブルにのめり込む性格ではないので、楽しかった思い出だけで終わったけれど、はまって身を滅ぼす人は続出するだろう。 

日本の政治家だったら、カジノなんてイタリア語(カシノ)を使わず「賭博場」とか「賭場」、「鉄火場」という伝統的な呼び名で呼べばいいのに。 賭博場の大義名分はは外国人観光客誘致という。

でも、すでにマカオやシンガポール、韓国にカジノはあるんだから、日本の独自性は欲しい。
であればやくざが仕切る賭場を再現したら、本当に喜ばれると思う。白熱の手本引きや、丁半ばくちで美人のツボ振りが出てきたら、たまらんよな。タランティーノは映画撮るな。 


いっそのこと、ディズニーランドの暗黒街版テーマパークを作り、そのなかに賭場を入れたらいい。やくざやマフィアのエキストラを放ち、銀行強盗、決闘、放火、夜襲のアトラクション。街娼やジャンキー、売人、野良犬も散らせる。食事はチャイニーズマフィアの仕切る中国料理、ゴッドファーザーでアルパチーノがソロッツォとマクラスキーの頭を撃ちぬき射殺した店、リトル歌舞伎町もあるといい。


暴走族のエレクトリカルパレードも欲しい。
送迎はデコトラ。
送迎は護送車。
ああ、楽しそう。狂うジャパン。


gogomon
OTHER SNAPS