LOG IN

中国人と京都の運転手。

by gogomon

京都に行った時タクシーで移動した。
東京に比べ、大阪や京都の運転手は話し好きが多い。
特に京都は観光客が多いからだろう、地理にも詳しい。歴史なども教えてくれるので話が楽しい。
その日も話し好きの運転手だった。
交差点で車が止まる。外国人観光客がずいぶんいた。
昔から外国人観光客は多かったけれど、さらに多くなっているんだなと感じた。

多いですね、外国の客さん

いや、ほんま多いですわ。今日も外国のお客さんばっかりですわ

そうですか

それにしても、中国人のは困ったもんです


と、運転手は言い捨てるようにつぶやいた。
あれ、変な感じになってきたな。外国人と接しない辺境の人ならともかく、京都のような観光地でそんなことをいうのか。なんかあったんだろうか。

なんかあったんですか?

車の中で食事しよるんですわ。
匂いが残るでしょう。かなわんのですわ

ああ、そりゃ大変ですね。

ほんと、それは困るよな。言葉も通じないだろうし、トラブルになるのも嫌だもんな。我慢するんだな。大変だな。僕はそういう意味で「大変ですね」と言ったんだけど、運転手は「同意してくれた」と思ったんだろう。いろいろと悪口を言い始めた。それはここでは書かない。

しかもね、あいつらゴミを車の下に隠して捨てよるんですわ

あー、それはあきませんね。ひどいですね

ほんま、教育がね……

ひどい話である。でも、その「中国人の割合」はどれくらいで、その分母はいくつなんだろう。

いままで中国人のお客さん、どれくらい乗せました?

台湾も香港もおるからわかりませんけど
1000は乗せてる思いますよ

で、ゴミ捨てたのは何人ですか?

……一人です

……一人ですか

その後は、目的地まで車内は無言でした。
それにしても、「一人です」と正直に言った運転手は、最後の最後に魂をリカバリーしたなと思う。


gogomon
OTHER SNAPS